SNSでの被害事例

主な被害事例は、次のようなものがあります。

SNS上での誹謗中傷や名誉毀損

SNSで自分の悪口が書かれたり、言われない中傷がされたりする場合です。
 
最近では、SNSのみならず、学校裏サイト、掲示板、ブログ、オンラインゲーム上のチャット等での誹謗中傷や個人情報の書き込み(いわゆる「ネットいじめ」)も深刻な問題となっています。

私生活上の書き込み

SNSで、自分の生活上の情報(氏名、住所、勤務先など)やプライバシー情報が書き込まれたり、写真を掲載されたりする場合です。

SNSアカウントのなりすまし

SNSは通常、アカウントを取得し、このアカウントで情報を発信します。
全く関係のない第三者が、他人の名前でアカウントを登録することで、他人の名義で情報を発信していきます。


ページの一番上に戻る