こんな時はサクラサイト被害を疑ってください

サクラサイトではないかと疑うべき場合

「サクラ」は出会い系サイト等の利用料を支払ってメールのやり取りをさせることにこだわり、出会い系サイト等を介さず連絡を取り合える直接の連絡先を交換し合うことを拒否します。
 
仮に直接の連絡先を伝える素振りを見せたとしても、内部手続費用などと称して出会い系サイト等にお金を支払うことを要求したりして、結局直接の連絡先を交換することに応じようとはしません。いくら出会い系サイト等でお金を支払ってメールのやり取りをしても、メールの相手と直接の連絡先を交換できないというときには、サクラサイトではないかと疑うべきでしょう。


ページの一番上に戻る