サクラサイト詐欺とは

サクラサイトとは

サクラサイト詐欺とは、出会い系サイト等のインターネットサイト運営業者に雇われた「サクラ」が架空の人物を名乗って、出会い系サイト利用者に対してメール交換を繰り返すように仕向け、利用料(ポイント料)を多数消化させ、多額のお金を騙し取ろうとするものです。被害額は数万円から数百万円、中には数千万円に及ぶ場合もあります。

サクラサイト被害の具体例

サクラサイト詐欺の具体例として、以下のようなものがあります。
 

    ①「サクラ」が異性を装って、出会い系サイト利用者に気を持たせて、直接会えるかのようなメールを送ったりすることで、出会い系サイト利用者にメールを多数交換させて、多額の利用料を支払わせるもの

 

    ②「サクラ」が芸能人や芸能人のマネージャーを装って、出会い系サイト利用者に対し、精神的に病んだ芸能人とメールのやりとりをして悩みを相談してもらいたいなどと依頼して、出会い系サイト利用者にメールを多数交換させて、多額の利用料を支払わせるもの

 

    ③「サクラ」が出会い系サイト利用者に対して、数億円という高額の配当金、寄付金等を支払うことを申し向けて、出会い系サイト利用者に手続費用などの名目で多額のお金を支払わせたり、多くのメールの交換を求めたりするもの

 

このように、誰でもサクラサイト詐欺被害に遭ってしまう可能性があります。


ページの一番上に戻る