ネットショッピング裁判事例

【参考】消費者問題に関する2014年の10大項目(国民生活センター)


国民生活センターホームページにて、消費者問題に関する2014年の10大項目が公表されています。


 
【国民生活センターリンク】

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20141218_1.html

 

同項目の1つとして、「インターネット通販などのネット関連トラブルは引き続き増加」とされ、インターネット通販などのネット関連トラブルが挙げられており、全国的な相談件数等の統計についても掲載されています。
特に、インターネット通販に関する相談件数は、2014年は200,689件で、2013年同期の161,388件と比べ2割以上増加しているとされています。
 

これらの資料からは、宮城県・仙台市の消費生活センターにおいても、インターネット通販などのネット関連トラブル件数が多いことが伺えます。

 

インターネット・SNSトラブルへの対応の必要性・被害実態等を示す貴重な資料として、参考になると思われます。


ページの一番上に戻る