ネット上での名誉棄損、プライバシー侵害裁判事例

【参考】インターネット・ホットラインセンターの運用状況


日本におけるインターネット上の違法・有害情報の通報受付窓口として、「インターネット・ホットラインセンター」があります。
 
同センターに提供された情報は、警察庁への情報提供、サイト管理者等への送信防止措置の依頼等に利用されます。
 
平成26年中の「インターネット・ホットラインセンター」の運用状況等についても公表されており、具体的な通報事例・処理状況等について貴重な資料となります。
 
対象となる「違法・有害情報」は限られておりますが、被害救済に役立つ窓口ですので、紹介致します。
 
【インターネット・ホットラインセンターHP】
http://www.internethotline.jp/index.html
 
【運用ガイドライン】
http://www.internethotline.jp/guideline/index.html
 
【平成26年の運用状況】
http://www.npa.go.jp/newlyarrived/?seq=12575


ページの一番上に戻る