ネット上での名誉棄損、プライバシー侵害裁判事例

【法令】いわゆるリベンジポルノ防止法について


近時の私事性的画像記録の提供等による被害(いわゆるリベンジポルノ)の発生・拡大防止のために、下記法案が平成26年11月19日に可決・成立し、一部の規定を除き、同年11月27日に施行されています。

 

正式名称は、「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」です。
 
ポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。

1 私事性的画像(記録)の定義

2 公表罪、公表目的提供罪の創設

3 プロバイダ責任制限法の特例(削除の迅速化)

 
性的画像に関する被害については、今後、同法の規定も考慮しながら対処していくことになると思われます。
同法を適用して逮捕された事例も報道されています。
 
リベンジポルノ被害についてのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。
 
(参考URL:法務省HP)
http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji10_00004.html
 
(参考URL:警察庁HP)
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/shiseigazouboushi/index.html


ページの一番上に戻る