【架空請求】インターネット使用中に突然表示される偽セキュリティ警告画面にご注意ください

インターネットを使用中に突然「ウイルスに感染している」等の警告画面が表示され、不安になり慌ててセキュリティソフトやサポートを契約してしまったところ、実際には偽の警告画面と思われ不要な契約だったという相談が多く寄せられているとのことです。

警告画面が表示されても鵜呑みにせず、慌てて連絡や契約をせず、不安に思った場合やトラブルになった場合は、消費生活センター・弁護士等にご相談ください。
 
インターネットトラブルの手口の広範化・巧妙化を示す一事例かと思いますので、情報提供いたします。
 
【国民生活センターHP】
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20181107_1.html
 
【独立行政法人情報処理推進機構 情報セキュリティ安心相談窓口 】
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/



ページの一番上に戻る