【副業】インターネット上での情報商材トラブルが増加

近時、「1日数分の作業で月に数百万円を稼ぐ」。「○万円が○億円になる投資法」といった宣伝文句により、インターネット上で情報商材を取引するという相談が増加しているようです。

やりとりは専らメール、電話、LINE等SNSで行われることも多く、相手方を特定することは容易ではありません。
 
さらに、一度支払ってしまったお金を取り返すにも困難を伴うことが多く、クレジットカード決済の取消し(チャージバック)を試みる等、早急な対応が必要となります。
 
多額の被害を生じることも多いですので、注意喚起を兼ねて情報提供させていただきます。
 
【国民生活センターHP】
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20180802_1.html



ページの一番上に戻る