その他の裁判事例

【参考】電子マネーの決済額が5兆円を突破


日本銀行によると、平成28(2016)年の電子マネー決済額が5兆円を超え、決済件数も50億件を超えたとのことです。

上記報告は、プリペイド方式のうちIC型の電子マネーが対象としてなされており、電子マネー全体の市場としてはさらに大きいものと思われます。

 

市場の広がりをうかがわせるとともに、今後よりトラブル数も増加することが見込まれますので、注意が必要と思われます。

 

【日本銀行ホームページ】
http://www.boj.or.jp/statistics/set/kess/release/2017/kess1701.pdf


ページの一番上に戻る