【SNS】SNSをきっかけとしたバイナリーオプション取引にご注意ください

SNSをきっかけにした無登録業者とのバイナリーオプション取引が問題となっています。

国民生活センターホームページによると、トラブルの特徴として、以下のものが挙げられます。
・20歳代のトラブルが目立っている
・「確実に儲ける方法を教える」と勧められ入金したが出金できない
・海外の無登録業者との取引で出金トラブルになっている
 
特に海外の業者が関連する場合、対応に検討が必要です。
 
当弁護団では、被害に遭われてしまった方のみならず、「この投資をしても大丈夫か」「SNSの利用にあたり注意点はないか」等、予防的な観点からの相談もお受けしております。
 
お気軽に、ご相談いただければと思います。
 
【国民生活センターHP】
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20191024_1.html



ページの一番上に戻る