【参考】海外マルチの被害にご注意下さい。

「誰でも簡単にできる」「必ず儲かる」等の説明を受けて、海外事業者とマルチの契約をしたものの、利益を得られず、解約もできないといった相談が多く寄せられています。

スマートフォンやインターネットの普及により、海外事業者と契約することが簡単になりました。
それに伴い、SNS等を通じて勧誘を受け、詳細な説明や明確な根拠がないまま、多額のお金を支払ってしまうという事例も増加しています。
 
特に、海外の業者の場合、資金の流れや投資先等が、日本国内の業者にも増して不透明であることも多いですし、返金・損害賠償を求める相手先を特定することも困難を伴います。
 
たとえ信頼のできる相手方からの紹介・勧誘であっても、立ち止まってしっかりと考えることが重要です。
 
同種の事例が益々増加することも予想されますので、注意喚起の意味も込めて、紹介いたします。
 
【国民生活センターHP】
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170615_1.html
 
【越境消費者センターHP】
https://www.ccj.kokusen.go.jp/jri_sysi?page=kigiMulti



ページの一番上に戻る