ネット被害弁護団(以下、「弁護団」とします。)は個人情報保護の重要性を認識し、弁護士法及び関連法規等の法令遵守し、最善の注意を払ってお客様の個人情報を保護することが社会的責務であると考えております。

そこで、当事務所は以下のとおり個人情報保護指針(以下、「プライバシーポリシー」とします。)を定め、それに従い、個人情報を厳重に取り扱ってまいります。

個人情報の取得について

弁護団は、必要な範囲で個人情報を収集することがあります。収集する個人情報の範囲は、利用目的を達成するために必要な限度を超えないものとします。

個人情報の利用について

弁護団は、ご本人の同意を得た場合および法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、収集した個人情報について、収集の際に予め明示した目的または予め公表している利用目的においてのみ利用いたします。

個人情報の管理について

弁護団は、保有する個人情報について、これを厳正に管理し、情報の紛失・漏洩・改ざん・不正アクセス等が生じないよう適切な予防・対策措置を講じます。
また、弁護団は、個人情報の取得・利用・管理について、社会環境の変化に合わせて適宜これを見直し、適切にこれをを改善して参ります。


ページの一番上に戻る