ドロップシッピングでの被害

ドロップシッピングでの被害

このような「ドロップシッピングサービス」は、上手に利用すれば良いビジネスになる場合もありますが、最近では、DSPとの間のドロップシッピングサービスを巡る数多くのトラブルが報告されています。

 

具体的には、

 

  • ■「高額な利益が得られる」「必ず儲かる」などとの謳い文句で多額の契約金を支払わされる
  • ■どのような商品が実際に広告・販売できるのか契約前にはわからず、広告・販売できるものと期待していた商品が実際には広告・販売できない
  • ■「登録無料」と謳われていながら、実際にサービスに登録すると「Webサイト作成料」などとの名目で多額の金員を支払わされる
  • ■利益が上がらないと苦情を言っても、「有料の広告を使うように。」などと当初の説明になかったことを言い、対応してもらえない

 

などの事例が報告されています。

 

副業サイトによる被害

なお、ドロップシッピングと似たような類型として、副業による収入を広告する副業サイトによる被害(副業詐欺・在宅ワーク詐欺被害)も多数存在します。


ページの一番上に戻る