【予防講座】「詐欺被害にご用心!」を実施しました

当弁護団所属の弁護士が、「詐欺被害にご用心!」というテーマで、予防講座を実施しました。

仙台市シルバーセンターの「せんだい豊齢学園」において、最新の特殊詐欺の実態とその予防策等について、平成30年12月3日(月)に講義をさせていただきました。
せんだい豊齢学園は、50代以上の市民の方々を対象に、様々な分野についての学習を行うことができる生涯学習の場として広く親しまれています。
今回は、以前実施した特別講義を受け、正式なカリキュラムの一環として実施していただきました。
 
当日は百名を超える参加をいただき、宮本洋一弁護士から、最新の詐欺被害の現状から、どうすれば被害に遭わずに済むかの対策にわたるまで、広くお話しさせていただきました。
講義の中では、都築直哉弁護士、宮腰英洋弁護士も加わり、実際の事例を素材にした寸劇(①口座情報提供詐欺、②電子マネーによる架空請求詐欺)を行い、それぞれ「被害編」「解決編」に分けて、最新の手口を紹介させていただきました。
新しい手口の中でも「電子マネー被害」は件数も多く馴染みがないことも多いので、電子マネーの仕組み等を交えながらお話しさせていただきました。
 
参加いただいた方々は大変熱心にお聴きいただき、私たちもとても貴重な機会をいただきました。
 
引き続き、これらを予防講座を通じて、被害予防の一助となることができるよう、最新の知見を常に取り入れ、研究を重ねていきたいと思います。



ページの一番上に戻る