【裁判例】ビットコインの破産手続における性質・額等が問題になった事例


仮想通貨ビットコインの取引交換所を運営していた会社が破産し、同取引所の利用者が預けていたビットコインの返還請求権に関わる破産債権額が問題になった事例です(東京地判H30.1.31判時2387号108頁)。
記事の全文を読む

【参考】2018年消費者白書


2018年の消費者白書が発表されています。
当弁護団の活動に関係するところを、主に紹介します。
記事の全文を読む

【仮想通貨】仮想通貨金融庁参考ページ


金融庁HP内に、仮想通貨に関する情報がまとめられています。
記事の全文を読む

【裁判例】マイニング悪用により有罪判決


他人のパソコンを操作して、仮想通貨を得るための「マイニング」を行ったとして、全国初の有罪判決がなされました(仙台地判H30.7.2)。
記事の全文を読む


ページの一番上に戻る